第1回コーディネーター会議(情報交換会)@zoom

第1回コーディネーター会議@zoom 実施しました。

初回ということもあり、
オンライン慣れしよう!という裏ミッションで(^^)
30分間早めにオープンにしてzoomの試行時間を設けました。

その後、約1時間の情報交換会を行いながら
コーディネーター育成&モチベーションアップを図りました。

終わりには、
当事業の運営責任者であり、キャリア教育コーディネーターの翁長有希が
皆さんとの話を聞いての総括ということでまとめました。

☆ぜひご参考に☆
→本日の総括「コーディネーターとしてのポイント3つ!」
 ①オンラインにこだわる
 ・対面できる状態であっても、苦手であっても、意識してオンラインを使うこと
 ・先生たちのオンラインの苦手意識はやったことないから→成功体験を積む機会を作る
 ②「学習のねらい」に焦点を当てる!
 ・諦めなければいけないのは「手段」→職場体験やジョブシャドウができない等
 ・「手段」は諦めても「ねらい」は絶対に諦めてはならない
 ・「ねらい」を実現できるための手段を考える
 ③コロナを有効活用した学びに視点を向ける!
 ・いま世界共通の課題が「コロナ」→グローバルの視点、福祉の視点
 ・コロナの課題解決を考える(課題解決能力)→学びが深くなる
→コロナ(ピンチ)をチャンスと捉えて変わろうとしなければ、教育は変わらない!
 ・最初から100%じゃなくていい。挑戦して進もう!


このコーディネーター会議は、月一定例開催することになりました!
事務局の方で日程を決めて、
zoom招待を送りますので遠慮なくご参加ください!

第2回目は9月中旬予定です(^^)/

●第1回 コーディネーター会議(概要)●
 【概要】
  <日 時> 令和2年8月13日(木)10:30~12:00
  <参加者> コーディネーター5名、事務局4名
  <テーマ> ◆コロナ渦における各地の情報共有
        ◆コーディネーターのオンライン慣れ
 【プログラム】
 (1)10:30~ zoomオープン(自由参加)
   ◆zoomの準備、試行時間
   ◆フリートーク
 (2)11:00~ zoom勉強会
   ◆機能と使い方レクチャー(名前の変更、チャット、ミュート)
 (3)11:15~ 情報交換会開始(ファシリテーター:翁長)
   ①各地の状況について
   ②地域でのオンライン学習の整備状況について
   ③今後の対策案はあるか
 (4)11:55~ まとめ(翁長)
 (5)12:06~12:10 諸連絡


関連記事

  1. ヒヤリング in 宮古島(2回目)

  2. ヒヤリング in 宮古島

  3. 7月に「第1回 アンケート」を実施しました。

  4. 第2回コーディネーターオンライン情報交換会について

  5. 会場視察 in 大濱信泉記念館

  6. 第2回コーディネーター研修会を実施しました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA