ヒヤリング in 竹富町

9月11日(水)に竹富町のヒヤリングへ行ってきました。取り組み内容については、下記のとおりです。








〜取り組みの内容〜

【地域の現状について】

→地域の現状 学力試験などでは、学力は高い。

→公民館長が学力向上を取りまとめている。

→コミュニティースクールは無いが、同じ様な取組みは既に出来ている。

→各島に最低1校ずつ小中学校がある。

→離島が多いため、本島などよりも地域と先生方の連携は確実にある。



【地域の課題】

→高校が無いため、15歳で島立ち(独り立ち)する。

→テレビ(ナニコレ珍百景)で、鳩間小中学校が取り上げられた事で、問合せがあった。

→留学制度があるが、学校が定員オーバーで入れない子がいた。

→人手不足、求人倍率が2.0%ぐらいで、石垣のハローワークで、竹富町の求人を出さないことが多く、個人で民宿などを経営している場合は、人づてで雇うことが多い。