第2回 コーディネーター会議(情報交換会)開催


●今回の主な内容
・今回の緊急事態宣言に伴う休校で、計画に変更が生じている?今後変更が出そう?
・各校のタブレット端末等の配布状況および活用(オンライン授業)はどんな感じ?


特にこの2点の情報交換をしましょう!ということで開始しましたが、
今回もあっという間の90分!
内容がどんどん広がるコーディネーター会議となりました。


●タブレット端末等の配布状況について
今回の休校期間中に生徒に持ち帰りをさせている学校は少なく、
「配布から休校まで準備期間が短かかったので間に合わなかった」
という学校側の声が多数聞かれ、
同じ地域であっても各学校で差があるようでした。
中でも、
「今回配布して出てきた課題を夏休みに活かす!」
という学校側の構えが聞けたのは素晴らしい!と思いました。


●今回の休校で、取り組み(年間計画)に変更が生じているか?
6月実施の取り組みは中止を余儀なくされた例もありましたが、
ほとんどは延期して実施!ということでした。
その裏には、
今年度の事業計画にこれまでとは違う「ねらい」が組み込まれているからだろうなと感じる場面が多々あり、
学校や企業のヒヤリングや打ち合わせの内容にも変化が感じられました。


➡特に印象的だったのは、
昨年、コロナ禍で中止となった取り組みに対し、
代替案を検討・調整して実施に至った事例を共有したことが参考となり、
今年度の事業計画や取り組みに活かしているという話があり、
それがまた今回の情報交換で更に広がった場面でした。


●本日のまとめ
この2年間の研修やコロナ禍を通じて、
「各地域のキャリア教育は時代の変化に対応しているか」、
「手段は諦めても学習のねらいは絶対に諦めない」、
という意識を高めながら、今年度!
コーディネーターの皆さんに「産学官連携の意義」が強く意識されていると感じました。


次回は7月予定。

関連記事

  1. 第1回コーディネーター会議(情報交換会)開催

  2. 【実施中】平成24年度~令和3年度までの活動状況の調査ヒヤリング

  3. 【ご案内】第5回 産学官連携 地域型キャリア教育研修会について

  4. 「第1回 産学官連携 地域型キャリア教育研修会」を開催しました。

  5. 第3回コーディネーター会議について

  6. 第2回 産学官連携地域型キャリア教育研修会のご案内

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA