第1回コーディネーター会議(情報交換会)開催

事務局より、
これまでに繋がってきたコーディネーターの皆さんへ
令和3年度の取り組み内容やテーマなどをお話させていただき、

今日参加してくださった5地域のコーディネーターの皆さんと
情報交換や質疑応答などでフルフルの90分間となりました。

今日の主な内容は、
●一括交付金の最終年度となる今年度の取組みについて
●産学官連携協議会の成果と継続
●キャリア教育と地域課題(どのような人材を育成していくのか)

やはり、一括交付金最後の年度という共通の壁に直面する中での
各地域の現状や課題、コーディネーターの取り組みなどが話の中心となり、

これまで積み上げてきた産学官連携グッジョブ事業の取り組みと成果を
どのように見せていくか!
今年度、コーディネーターに課せられた新たなミッションであることを
皆で認識し合うとともに、
今年度はいかに早い段階で所管課との協議ができるか、
他部署の施策や課題などの情報収集の重要性も含めてお話させていただきました。

●本日のまとめ
当コンソーシアムで地域連携プラットフォーム事業をお預かりして3年目。
3年間の目標を掲げて取り組んできました。

<1年目>沖縄のキャリア教育が時代の変化に対応しているか
<2年目>それぞれの地域の産学官連携協議会の意義と持続可能性
<3年目>次代を創る「産学官連携」の作り方

令和3年度は、3年間の総括をしつつ、
どのように工夫すれば存続して発展させていけるのか、
情報やデータを集めて取りまとめていきます。

 →立ち上げ段階で何を意識したらいいか!
 →成熟した拠点のように活動していけるのか!
 →10年経った地域の子どもたちが成人をむかえてくる!
  
沖縄県のキャリア教育がどんな10年間を経て、
これからどのような10年間にしていくのか、
中長期的な計画立案などを今年度の側面支援のテーマとし、
一緒に考えていきましょう。

関連記事

  1. キャリア教育フォーラム2020の講師の今村久美さんがタイムスの記事に掲載されてました。

  2. 【実施中】平成24年度~令和3年度までの活動状況の調査ヒヤリング

  3. ヒヤリング in 石垣市2020

  4. 7月に「第1回 アンケート」を実施しました。

  5. 第1回『産学官連携 地域型キャリア教育研修会』開催のお知らせ

  6. 第2回コーディネーター研修会を実施しました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA