コーディネーター研修会開催レポート(第2回報告)

 

今年度も地域連携プラットフォーム事業として

各地域連携協議会の側面的活動支援の一環で、コーディネーター研修会を全3回開催致しました!

本日は第2回目の様子をレポートしたいと思います!

 

第2回目の研修会は「協議会運営力アップ!~プログラム開発力・発問力を身に付けよう~」と題して

一般財団法人しつもん財団 事務局長の寒川井 誠(さがわいまこと)様をお呼び致しました!

   寒川井さんは、「魔法の質問」のカリキュラム開発を担当されており、

キッズインストラクターやコーチングの質問力が学べる問塾などの運営もされており

その講師数はなんと1500名を超え、

さらに日本を超えて世界にその輪は広がっています。

ひとりひとりがその人らしい講師となれるように作られた育成カリキュラムは高い評価を受けておられます。

さらに、学校教職員向けの発問力研修、コーチングコミュニケーション、生徒の自主性を育てる授業づくりなどのサポートも行なっていらっしゃいます。

この日沖縄は台風の影響で強風域になるなど天気は大荒れでしたが

なんとか開催できました!

 

研修会で寒川井さんは

・地域に合った取り組みを展開するためのプログラム開発、カリキュラム作成方法

・協議会を運営するための発問、発話などのファシリテーション能力

 

などを中心に、実践的なワークをふんだんに取り入れた構成で

研修の最後まで楽しく熱心に学ぶことができました!

 

 

寒川井さんから学んだ「しつもん力」は

コーディネーター業務のすべてにおいてすぐに活用できるものばかり!

明日からの業務にわくわくを覚えながら、また頑張るぞー!と熱量をもって研修会は終了となりました!