宮古島地域雇用創造協議会宮古島市

自ら発信出来る「くがに」を育て、島外で学び、地域に根付く人材の育成

当地域では、地域の若年層に対して一貫したキャリア教育を実施する事としている。
小中学生に対しては地域にある職種への理解と誇りを持つことに事に重点を置いたジョブシャドウを実施し、地域の職業、人、働く姿勢を学ぶ機会を提供している。
また、高校生に対する「地域にない職種企業への訪問等」は、職業選択の視野を広げ、国際的な視点を身に付ける機会となっている。

構成団体
産業

宮古島観光協会 宮古島商工会議所

教育

沖縄県教育庁宮古教育事務所 宮古島市教育委員会

行政

宮古島市 

その他

宮古島地域雇用創造協議会

連絡先
TEL

0980-79-5288

FAX

0980-79-5289

住所

宮古島市平良字西里240-1 琉信ビル4F 406号

取り組み

ジョブシャドウイング

宮古島島内の実施を希望する小中学校へのジョブシャドウイングを行う。実施に伴い、企業人講話を行い、職への理解を深める。またマナー講習を事前に受ける事により企業へ礼をもって臨める。当日はメンターの仕事への態度や周囲とのつながりによって成り立っているいる事を学ぶ。後日報告会を実施し、メンターの方にも参加して頂き、どのような成果があがったのかを見て頂く。こういった一連の流れを地域で実施する事により、地域及び、地域にある職業を深く理解できると考える。

地域に無い職種企業への訪問

地域の高校生に「本地域にない企業は学校への訪問を通して、多くの職を知り、選択の幅を広げることで、就業意識向上、上級学校への接続、キャリア形成学習させる」為に計画、実際の就業現場を見学・職業人の方と交流することで、現在の学習と将来の職業生活との関係を理解させ、学習意欲を喚起する。また日本の産業に理解を深めるとともに望ましい勤労観、職業観を養う。